いびきの予防対策には

マウスピースが効果的です!


世界のいびき対策グッズ

集めました!

「いびき」はとっても危険です!

「いびき」は危険なんです!


「いびき」には色々な原因があります。


人によってその原因は異なります。


又感じる違和感も人によって異なります。


ですからその方に一番合った用品を選ぶ事が大切です。


「いびき」はまわりの人へ迷惑を掛けますが


本人の体にも良くありません。


気道が狭くなれば空気の肺に入る量が減少し、


従って酸素吸入量が減ります。


又酸素を多く取り入れようとして心臓の負担も増加します。


この為疲れが取れにくい。


高血圧の原因にもなりかねない。


と言われています。


又熟睡出来ずに昼間眠気を感じる方もいます。


ですから、いびき防止対策が大切なんです。



あなたに合った「いびき」防止グッズはこれでは?


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



いびきは病気

いびきは病気という認識を!


いびき睡眠時無呼吸症候群の患者さんの


増加は、現代人の食生活の変化にも起因しています。


そして大きな問題点が、多くの日本人は、


単なるいびき不眠症と考える人が多いことです。


いびきを放置しておくと、高血圧や不整脈、


心臓病、糖尿病の誘発にもつながるため、


大変危険な病気であるという認識を持って


良いぐらいなのです。


いびきは病気というきちんとした認識を持ち、


早期に治療をすべきだと専門家は強調しています。


 


いびきの治療方法については、


新聞記事のデータによれば、マウスピースの


治療で800例以上の症例症例を重ね、


いびきに対し90%以上


睡眠時無呼吸症候群に対して70%以上の症例で


マウスピースの着用で十分な効果があった


と記載されています。


そのため、まず、個人でも、マウスピースにより、


治療に取り組むことが容易に可能であることがわかります。


もちろん、いびきの症状が重度な場合や、


他の原因の場合もあり、マウスピース以外の


治療が必要な場合もありますので、


マウスピースでの効果が認められない場合は、


専門家に相談することが重要です。




あなたに合った「いびき」防止グッズはこれでは?


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



いびき予防の秘訣とは!

いびき予防は気道の確保が大切!


「いびき」睡眠時無呼吸症候群では


舌が後方に下がり、気道を狭くしたり、


場合によっては、気道をふさいでしまうことが


多くの「いびき」の原因だと言われています。


小さい下あご、大きな舌、肥満、


仰向けで寝ることなどによって


「いびき」が起こりやすくなるようです。


このため、いびきの治療は気道確保を重要視します。


睡眠中にマウスピースを装着することにより


下あごを前に出し、その状態を保つことによって、


空気が気道を通りやすくなります。


その結果、無呼吸いびきの回数が減っていきます。


初めてマウスピースを装着すると当然、


違和感や不快感が生じる場合もありますが、


徐々に慣れてきますから、心配はいりません。


いびきの治療と言っても、就寝前に


マウスピースを装着するたけです。


あなたに合った「いびき」防止グッズはこれでは?


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは



睡眠時無呼吸症候群とは?


 


睡眠時無呼吸症候群(SAS)の定義について




医学的には、睡眠中に10秒以上の呼吸停止が


1時間に5回以上認められる症状であると


定義されています。


日本国内では2千万人以上に習慣的な


「いびき」の症状がみられ、


2百万人以上が睡眠時無呼吸症候群


であると推定されています。


 


ところで、あなたは大丈夫??


あなたに合った「いびき」防止グッズはこれでは?


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




「いびき」をなぜかくのか!

「いびき」はどうしてかくか?


「いびき」は喉と鼻腔内で生じます。


咽喉の場合、口を開けて寝ると下顎が下がり


舌根が喉奥の気道を狭くし、


そこに空気抵抗が生じます。


それが喉奥の柔らかい部分を振動させ、


「いびき」を生じます。


 


鼻腔内の場合は、鼻の通りが悪いと


そこに空気抵抗が生じ、そこの柔らかい部分を振動させ、


「いびき」を生じます。




 鼻の通りがスムースでないと、


口を開けて寝るようになり、


これが咽頭部での「いびき」の原因にもなります。 


 


疲れが激しい時、お酒の量が多かった時、


或いは加齢による顎筋力の低下により、


口を閉じて寝ていても下顎がさがり気味になり、


「いびき」の原因となる事があります。


 


さあ、原因が判ると、対策も見えてきます。



あなたに合った「いびき」防止グッズはこれでは?


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



いびき防止対策グッズ人気商品

■世界で有名ないびき防止グッツをご紹介します。

詳細をクリックすると、商品の詳細ページへリンクします。
そこで、購入できます。

いびき防止対策のことなら、イビキ、イヤイヤねっと いびき には様々な原因があり、人によりそのいびきの原因は異なります。一般的には、口と鼻の後部には、空気の通る大切な通路があります。いびきは寝姿勢などによってはこの空気の流れが妨害され、不自然になって、騒々しく痛々しいあの音になるのです。そのため、いびきをかいている人の頭の角度を変えてあげたりすると、一時的に呼吸が落ち着くこともあります。

睡眠時無呼吸(寝ている間に呼吸が止まっている状態)と関連が深く、いびきをかいているとかなり呼吸不足になります。これが高血圧心臓病睡眠不足疲労うつ病のモトになることもあるのです。先般の新幹線の居眠り運転で注目を集めました。

ですからあなたに一番合ったいびき防止対策用品を選ぶ事が大切です。
是非、あなたにぴったりのいびき防止グッズをお選びください。




■いびき防止グッズ売上No1 口呼吸が出来るマウスピース

いびき防止 ソムノガード 
  いびき防止 ソムノガード

企業・ブランド名 ドイツ製
商品名 いびき防止 ソムノガード
特定商取引法の表記
販売価格 ¥9,240(税込)  詳細をみる。
製造国:ドイツ材質:ポリエチレンビニールアセテート高分子化合物セット内用:マウスピース本体一個、保管容器一個、木製へら一個、補修材料、日本文説明書付き 特徴: ○お湯で成型可能材料ポリエチレンビニールアセテート高分子化合物を使用しているので、柔軟性が高く自分の歯型にピッタリの型を作れる。 ○鼻呼吸と口呼吸を同時にする方や、睡眠中鼻が詰まった時口呼吸が必要な時の為に、空気孔を付けてあります。 ○上下歯間の部分に十分の厚さがあり、歯型が十分に付く。これでマウスピースが歯にしっくり合う。 ○壁の高さを出来るだけ低く抑えてあるので、歯茎に当る面積が少なく、それだけ違和感が少ない。 ○同じ材料が付属で付いているので、歯のあたる部分が凹み過ぎたら、そこを修理出来る。歯と歯が直接触れませんので歯ぎしりにも効果があります。 顎関節部に問題のある方は、使用しないで下さい。

 

■欧米でいびき予防に10年以上も大活躍のマウスピース

マウスピース スノアガード
  マウスピース スノアガード

企業・ブランド名 南アフリカ製
商品名 スノアガード Snoreguard 
いびき防止口内器(マウスピース)

特定商取引法の表記
販売価格 ¥5,040 詳細をみる。
自分で歯に合わせて型を作るからピッタリ合う。 数分で簡単に作れる。唇と歯の間にいれるので、部分入れ歯、総入れ歯でも使用できる。熱いお湯にスノアガードを20〜30秒浸した後、唇と歯の間に入れる。 口内の空気を吸いこむ様にしながら指で口の周りを押さえ、自分にピッタリの型を作る。スノアガードがうまく合わない時は、再度お湯に浸してから、合わせ直しが出来ます。
また、上下がきつく当る様なら、その部分をハサミで切り取れます。

 

■優しく鼻腔を広げていびきを防ぐ。
  空気の通りを50%アップ!

いびき防止 ノゾヴェント
いびき防止 ノゾヴェント

企業・ブランド名 スゥエーデン製
商品名 いびき防止 ノゾヴェント
特定商取引法の表記
販売価格 ¥2,100(税込) 詳細をみる。
鼻の中央に在る壁の粘膜にはあたらず、両小鼻内部の皮膚部にあたるので安全です。鼻腔が広がると、鼻腔を通る空気のスピードが遅くなるので、いびきの原因になる口蓋の振動を少なくする。鼻呼吸が楽になると、口呼吸の必要がなくなるので、口を閉じて寝ることが出来る。口を閉じると下顎が下がるのを防ぎ、のどの気道が狭くなるのを防ぎます。 従っていびきが生じにくくなります。

 

■つぼ療法を科学的に分析、
   いびき予防に開発されました

つぼ療法”アンティスノアリング”  つぼ療法”アンティスノアリング”

企業・ブランド名 オーストラリア製
商品名 アンティスノアリング
特定商取引法の表記
販売価格 ¥7,140(税込)詳細をみる。
中国古来のつぼ療法は、「人間の健康は気のスムースな流れによって保たれている」事に基づいています。 アンティスノアリングのつぼへの刺激は鼻の通りを良くするので、そこでの空気抵抗が減り(鼻腔部の柔らかい部分の振動を減らす)、鼻腔部でのいびきを予防する。又鼻呼吸が楽になると、口を閉じる様になる。すると下顎が下がらず咽喉の気道を狭めず、そこでの空気抵抗が減り、咽頭部でのいびきを予防することができるのです。

 

■下顎を抑え、いびきを防止します。

いびき防止”スノアゴン”
  いびき防止”スノアゴン”

企業・ブランド名 ニュージーランド製
商品名 いびき防止 スノアゴン
販売価格 ¥4,410(税込)詳細をみる。
スノアゴンは下顎の線に優しくフィットし、口が開いても下顎が下がらない様に支えます。
原始的方法ですが、効果は抜群!効果があっても使用中に違和感が大きいと長続きしません。スノアゴンは直ぐに慣れます。使い良さ、最小の違和感、最大の効果を出す為に最適な材料、形、角度を追求したら、こんな形になりました。

 

■音を関知して いびきを予防!

いびき防止”スノアストッパー”  
電気が手に流れるということで最初は不安でした。
でも、実際に使ってみると電気ショックではなく、
優しく腕をくすぐられている・・・
という感じでした。

これなら安心して使えそうです。

企業・ブランド名 HIVOX
商品名 いびき防止 スノアストッパー
特定商取引法の表記
販売価格 ¥10,290(税込)詳細をみる。
●手首装着する小型のヘルスケア電気機器
●3回以上連続したいびきを感知すると、優しい電気波動が肌に作用し、神経自然反射動作により、寝る位置を変えていびきを制御します。
●医学的な副作用もなく、生体自己制御装置によって、睡眠を妨げずにいびきを減らし、安眠できるように設計されています。
●8時間オートオフタイマー付き
※効果には個人差があります。
※心臓病などをお持ちの方は医師の指示のもとでお使い下さい。

当サイトについて

・当サイトはアフィリエイトプログラムによって商品を紹介させていただいているため、特定商取引に関する法律に基づく表記については各販売店様のページにてご確認していただけますようお願い致します
・お客様のご注文、お支払いなどは販売店様とお取引きいただくことになります。
・送料、消費税、お支払い方法、注文方法、商品配送方法、商品購入の詳細、販売者などについてはそれぞれのリンク先の販売店に記載してあります。各販売店様の通販ページをご覧ください。なお、価格・在庫とも変動する事がございますので、移動した先の販売店(お店・企業)の情報を必ずご確認下さい。
・掲載情報をご利用いただく場合、お客様の責任においてご利用いただきますよう願いいたします。当サイトでは、一切の責任を負いかねますので、ご容赦ください。
・商品に関するお問い合わせは、各販売店様に対応していただいております。(各販売店様ページから直接お問い合わせしていただきますようお願いいたします。)当サイトでもお受けしておりますがアフィリエイトプログラム経由で販売店様に確認をとってからのお返事となりますので、お時間がかかる場合がございます。商品販売に関するこれらの情報についてのお客様のお問合せにはお答えできない場合がございますのでご了承ください。